HOME > 同窓会について > 同窓会長挨拶
更新日2018-07-18作成日 2007-09-28

同窓会 会長挨拶

 

同窓会 会長 大内 孝文

 北里大学同窓会は、先輩同窓生により1966年に設立され本年で53年目となります。
会員数約6万8千名となり、北海道から沖縄までの日本全国の他、多くの海外留学会員等が活躍しています。
 同窓会は母校発展のため北里大学PPAとともに裏方となり、また会員相互の親睦団体として寄与しています。

 親睦団体として後輩会員に「同窓会とは、母校とは」の意義を7学部同窓会、全国の支部同窓会を通じ、たくさんの情報を発信していきたいと思っています。
 2013年には北里研究所創立100周年・北里大学創立50年周年記念事業の一環として相模原キャンパスに新大学病院を開院しました。神奈川県、東京都をはじめ近隣の医療を担った拠点病院として活動し、多くの方に感謝されています。

 2015年に北里大学特別栄誉教授・大村 智博士が「ノーベル生理学・医学賞」を受賞され、日本から世界へ、歴史ある北里柴三郎博士の研究所がある大学「学校法人北里研究所」として評価されるようになっています。

 また、昨年2017年には立派なIPE(臨床教育研究)棟が完成し学生の授業、コメディカルを含む教職員の勉強、研究等、自己研鑽啓発に十分に利用して頂いております。

 これからは、老朽化した各学部研究所の改築、建設が待ったなしで行われます。これらの建築には多額の費用が掛かります。50年後、100年後の母校の発展を描き、同窓会として援助支援を行っていきたいと思います。

 歴史と伝統ある母校、胸を張れる同窓会の形作りをすることは、地道な努力と活動が必要です。
 まさに「継続は力なり」です。会員のみなさまからのご意見に耳を傾け、同窓会を発展させたいと思っていますのでご支援ご交誼の程よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ

ネットワークカメラ


 北里大学キャンパス内に、インターネットブラウザで動く、ネットワークカメラを設置しています。現在、獣医学部(十和田市)、医療衛生学部校舎(相模原市)にて配信しています。卒業した母校の最新の姿をご覧ください。


獣医学部
獣医学部(十和田市)

医療衛生学部
医療衛生学部(相模原市)

LinkIcon詳しくはこちら

ページの先頭へ